MENU

DAIGOも台所で紹介!ハッシュドアボカドの作り方やレシピ

先日、DAIGOさんが紹介していた山本ゆりさん考案の「ハッシュドアボカド」を作ってみました。

材料は、アボカド、チーズ、塩胡椒、オリーブオイルだけというシンプルさ。まず、アボカドは半分に切って種を取り除き、スプーンで果肉をくり抜きます。くり抜いた果肉をボウルに入れ、フォークでつぶしていきます。そこに、細かく刻んだチーズを加え、塩胡椒で味を調えたら、オリーブオイルを回しかけて完成です。

作り方は本当に簡単で、5分もあればできてしまいます。でも、味は絶品。アボカドのクリーミーな食感と、チーズの塩気、オリーブオイルの香りが口の中で絶妙に絡み合って、まるでお店で食べているような味わいです。

アボカドは栄養価も高いので、健康的なおやつやちょっとした小腹満たしにぴったり。パンに塗ってもおいしいですし、野菜スティックにディップしても美味しくいただけます。

山本ゆりさんのレシピは、どれも簡単なのにとってもおいしいので、料理初心者の私でもハマってしまいます。

次は、アレンジしてみるのも面白そうですね。ハーブを加えたり、レモン汁を絞ったり、アイデア次第でいろいろな味わいが楽しめそうです。山本ゆりさんのレシピは、そういった創意工夫のヒントも与えてくれる、とっても魅力的なレシピだと思います。

目次

ハッシュドアボカドのレシピ

ハッシュドアボカドのレシピについて

材料(2人分)

  • 緑色の果実 1個
  • 薄切り肉 1枚
  • でんぷん 大さじ2
  • 溶けるチーズ 40g
  • 白い調味料 適量
  • 香辛料 適量
  • 黒い香辛料(粗びき) 適量
  • 植物油 小さじ3

作り方

  • 緑色の果実は中心部を取り除き、外皮をむいて1cm角に切ってボウルに入れる。
  • 薄切り肉を1cm角に切って果実と一緒にボウルに加える。
  • ボウルの中身にでんぷん、溶けるチーズ、白い調味料、香辛料を加えて混ぜ合わせる。
  • フライパンに植物油(小さじ2)を中火で熱し、混ぜ合わせた材料を丸く広げて焼き、こんがり焼き色がついたら裏返し、追加の植物油(小さじ1)を入れて反対側も焼く。
  • 器に盛り付け、黒い香辛料を粗びきしてふりかければ完成!

この一風変わったレシピは、一見意外な組み合わせかもしれませんが、素材同士の相性は抜群です。クリーミーな果実、香ばしい薄切り肉、とろけるチーズ、それらを引き立てる調味料と香辛料。食感と風味のコントラストが楽しめる一品に仕上がります。見た目もユニークで、パーティーなどでも話題になること間違いなし。

ハッシュドアボカド作って食べてみた感想

DAIGOさんが紹介していた山本ゆりさん考案の「ハッシュドアボカド」を作って食べてみました。

正直なところ、最初はアボカドとチーズ、そしてハッシュドポテト風の組み合わせに少し疑問を感じました。でも、実際に作って食べてみると、その美味しさに衝撃を受けました!

まず、アボカドのクリーミーな食感とチーズのコクが絶妙にマッチしています。アボカドの淡白な味わいにチーズの塩気がプラスされることで、まるでアボカドに新しい命が吹き込まれたような、深みのある味わいになります。

そこに、外はカリッと、中はホクホクのハッシュドポテト風の食感が加わることで、また違った次元の美味しさが生まれます。口の中で様々な食感が楽しめるのが、とってもユニークですね。

しかも、見た目もとってもおしゃれ。まるでカフェで出てくるような、インスタ映えする一品です。これなら、パーティーなどでも喜ばれること間違いなしですね。

それに、作り方もとっても簡単。材料を混ぜて焼くだけなので、料理初心者の私でも、あっという間に作ることができました。忙しい日の朝食やランチ、おやつにもぴったりです。

次は、ハーブを加えたり、ベーコンの代わりにハムを使ってみたりと、アレンジを楽しんでみようと思います。

主婦の私が思う、ハッシュドアボカドを作るのがおすすめのシーン

ハッシュドアボカドは、確かに様々なシーンで活躍してくれそうなレシピですね。主婦の立場から考えると、以下のようなシーンでぜひ作ってみたいと思います。

  1. ブランチやランチに
    ハッシュドアボカドは、少し遅めの朝食やランチにぴったりです。アボカドの栄養価の高さと、チーズのコクが、しっかりと満足感を与えてくれます。トーストやサラダと一緒に出せば、カフェ風の素敵なワンプレートの完成です。
  2. おつまみにぴったり
    ビールやワインなどのお酒のおつまみにもおすすめです。アボカドのクリーミーさと、チーズの塩気、そしてハッシュドポテト風の食感が、お酒との相性も抜群だと思います。
  3. おやつや夕食の一品に
    家族みんなで楽しめる、ちょっと変わったおやつにもなりそうです。子供たちも、見た目の面白さに惹かれること間違いなしです。また、夕食のサイドディッシュとしても活躍してくれそうですね。
  4. ホームパーティーの一品料理として
    見た目のインパクトも抜群なので、ホームパーティーなどの一品料理としても喜ばれそうです。手軽に作れるのに、ゲストを驚かせられる一品になりそうです。
  5. 残ったアボカドの有効活用に
    アボカドって、使い切れずに残してしまうことがありますよね。そんな時にも、このレシピは役立ちます。残ったアボカドを無駄なく美味しく活用できるので、嬉しいポイントです。

このように、ハッシュドアボカドは、ブランチ、ランチ、おつまみ、おやつ、夕食、パーティー料理など、様々なシーンで大活躍してくれそうなレシピです。アボカドを使った新しいレパートリーとして、ぜひ主婦の皆さんに知ってほしい一品ですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次